コンセプト

concept

コンセプト

Future in Focun とは

「未来を焦点に、今、すべきことを考え、行動しよう」です。

そして
NSS・AMSのグループビジョンを現実スローガンこそが、

Future in Focun」ということになります。

それでは、
NSS・AMSのグループビジョンとは

「私たちの活動するさまざまな地域や社会において、国籍、人種、性別、文化、信条、習慣を尊重し、
その地域や社会が直面する課題に、私たちの創造力とチームワークで応え、
安全で健やかな職場を実現し、信頼される企業市民をめざして、未来に継続、持続発展する社会に貢献する」

五十周年の企画本「一言主覚書」を編集した際に、
詩人の谷川俊太郎さんが、私たちのために作ってくれた詩が、いつも心にあります

未来への種子

谷川俊太郎

高みに憧れて天空へと差し伸ばされる手
その手を支えようと大地に踏ん張る脚
自然の恵みに甘え生かされながらも
自然を超えようとする私たちの意思が

道具を生み出し機械を創り上げた
原人からホモ・サピエンスへの長い道のり
そのふるえる先端に私たちは立っている

掴む手 運ぶ手 支える手
掘る手 揚げる手 引っ張る手
暖かく傷つきやすい人の手が
冷たく硬い金属の手に取って代わられ
だが新しい手は太古からの手に馴らされて
昨日を壊し今日を造り明日を組み立てる
その日々に働くひとりひとりの汗と涙

語ることの出来なかった物語がある
心の中で繰り返すしかなかった歌がある
その無言と沈黙を秘めた歴史こそが未来への種子
限りない宇宙へと開かれた地球のいま・ここ
その矛盾に満ちた豊かさを生きるために
私たちはともに学びたゆみなく問い続ける
夢によって現実を更新する技術と方法を