NSS通信

№173

平成30年度日本サルベージサービス安全大会 開催

平成30年12月29日(土)ホテルグランヴィア京都にて、平成30年度日本サルベージサービスの安全大会が開催されました。
当日は大﨑社長、岡島副社長はじめ、嵯峨根安全推進本部長、堀部部長などNSS社員136名が出席しました。
安全大会は、無事故表彰、永年勤続表彰などの労をねぎらい、その功績を讃えると共に従業員一同が無事故、改善案提案の重要性を再確認し、勤務遂行意識の高揚を図ることを目的としています。
〜今回の表彰者〜
無事故表彰
30年表彰 西山オペ。
15年表彰 石神G長。
10年表彰 堀内G長。

5年表彰 吉見オペ、河井オペ、濱田オペ、岡田オペ。
無事故グループ表彰 長浜営業所1G。舞鶴営業所1G。
特別表彰 現場表彰、竹中工務店(製和会) 大垣係長、清水JV(京都市分庁舎)山本オペ、竹中工務店(野洲P&G)岡田オペ。13tラフターのロックピン改善提案をした松尾統括G長。
永年勤続表彰30年表彰 柴山部長、藤田(季)オペ、西山オペ、林(裕)オペ。
20年表彰 桑田オペ、濱田オペ。
10年表彰 伊藤オペ、橋本(大)オペ、中橋オペ、西村(秀)オペ、井村G長。

SDゴールド無事故・無違反表彰

10年表彰 奥西オペ、谷G長、山下オペ、石田(晃)オペ、松本オペ、梅田オペ、中藪G長、大門係長。
20年表彰 古川オペ、森下オペ、川瀬課員、森オペ。
40年表彰 奥村課員、武知オペ。
各表彰後は、30年無事故表彰を受けた西山オペが表彰者を代表して挨拶されました。
その後、井上オペ、小澤オペへ定年退職者としてこれまでの労をねぎらい花束が贈られ、挨拶をされました。
岡田(好)G長の安全標語説明があり、社長訓示、最後は松尾統括G長による、がんばろう三唱で平成30年度の安全大会は終了しました。
その後は懇親会が開かれ、終止賑やかな時間となりました。
皆さま一年間お疲れ様でした。
次回はNSS設立60周年を向かえた安全大会となります。「いい一年だった」と全社員で締めくくれるようにしましょう。
最後になりましたが実行委員の田中課長を筆頭に、大会開催までの準備・打ち合わせなどをしてくださった皆さんご苦労様でした。

安全大会

安全大会のようす

DSC_6736 DSC_6777 DSC_6794 DSC_6798

京都市消防局出初式に参加しました

平成31年1月13日(日)京都市左京区岡崎にて京都市消防出初式が開催されました。10:30を過ぎるとNSSが所属する機甲分団や消防隊などの分列行進が始まりました。

沿道には家族連れが多く、子どもたちが目をキラキラさせて食い入るように行進を見ていました。NSSからは旗手を務めた竹内オペと森下オペ、20tラフターに乗車した酒井G長が徒歩部隊として参加しました。
昨年は大阪府北部地震や7月の豪雨など天災に見舞われた年となりました。機甲分団は消防局からの依頼があった場合、いち早く出動して救助活を行わなければなりません。
今後南海トラフ地震や首都直下型地震などの災害が起こる可能性が高まっています。被害を最小限にするためにも、消防局との協力体勢を強固にしていく必要があります。
「安心都市・京都」の実現に向けてこれからもNSSは協力させていただきたいと思います。

IMG_1755 機甲分団行進

機甲分団行進のようす

編集後記

明けましておめでとうございます。東森オペにお年玉下さいといったら「なんでやねん」とつっこまれた編集長です。皆さま今年もよろしくお願いいたします★NSSの一年を締めくくる安全大会。今年は撮影係ではなく、表彰準備係として主席しました。あの壇上へ上がるのは初めてだったので、なにも受賞してない私ですが緊張しました。あと、賞状を社長へ渡すための黒い箱がけっこう重くて、最後の方は密かに腕がプルプルしてました。受賞される皆さんの普段とは違う、緊張した顔をとても間近で見れて新鮮でした。受賞された皆さまおめでとうございます★今年初めて出初式を撮影してきました。思っていたよりも盛大で、観客も多くて朝一の場所取りに苦労しました。やっと取れたベストポジションも、押されて結局端の方に追いやられてしまいました。ただ、すごい数のギャラリーの中堂々と行進する3人の姿を見て、とても誇らしく思いました。参加された皆さんお疲れ様でした(林)